お知らせ

外食産業市場動向調査結果(5月度)について

2022.06.28

一般社団法人日本フードサービス協会は、協会会員社を対象とした外食産業市場動向調査令和4年5月度の集計結果をまとめました。
「外食産業市場動向調査」は新規店も含めた「全店データ」を業界全体及び業態別に集計し、前年同月比を算出しております。





<外食市場 5月の動向>

3年ぶりに行動制限のない大型連休で、家族客中心に回復傾向も夜の集客は戻らず




5月の全体売上は120.4%と前年を大幅に上回った。

昨年は大都市圏での緊急事態宣言により、酒類提供店や商 業施設等への休業要請があったが、今年はGWが3年ぶりに行動制限のない大型連休となり、家族客を中心に 客足が回復した。

しかしながら飲酒業態などを中心に夜間の客足の戻りは鈍く、さらに業界の人手不足が売上 回復の足かせになって、特に「パブ・居酒屋」はいまも苦戦が続いている。




詳細はこちらからご確認ください

外食産業市場動向調査(令和4年5月度)