お知らせ

外食産業市場動向調査結果(8月分)について

2020.09.28

一般社団法人日本フードサービス協会は、協会会員社を対象とした外食産業市場動向調査令和2年8月度の集計結果をまとめました。
「外食産業市場動向調査」は新規店も含めた「全店データ」を業界全体及び業態別に集計し、前年同月比を算出しております。





<外食市場 8月の動向>

新型コロナ感染再拡大の中で、回復は頭打ち




8月は、前月から再び拡大し始めたコロナ感染によって、月前半を中心に客足が振るわず、外食全体の売上は7月の結果には及ばず84.0%と、回復傾向は頭打ちとなった。


東京都など自治体が飲酒業態に営業時間短縮を要請したこと、お盆の帰省を自粛する人が多かったこと、小中学校の夏休み期間が短縮されたことなどがマイナス要因となった。




詳細はこちらからご確認ください

外食産業市場動向調査(令和2年8月度)