お知らせ

小規模企業景気動向調査(平成30年4月期調査)結果について

2018.06.27

この度、全国商工会連合会より小規模企業景気動向調査(平成30年4月期調査)結果が公表されました。


この調査は、全国約300 商工会の経営指導員による調査票への選択記入式で行われたものです。


調査結果の概要は以下のとおりです。





◇先月に引き続き、建設業を除く3業種において若干の景気好転が見られた小規模企業景況◇



4月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)と売上額DI は小幅に改善、採算DI はわずかに改善、資金繰りDI は不変であった。

前月に比べ製造業が大幅に改善したのに加え、4月になり入学・観光シーズンが到来したこと、晴天が多く、気温も温暖であったことから、サービス業において若干の改善が見られた。

回復基調にもかかわらず、経営指導員からは、建設業を中心に、人手不足感が解消されず、消極的なコメントが目立った。




詳細は別添ファイルをご確認ください。