お知らせ

あしぎん経済概況 9月号

2019.09.18

株式会社あしぎん総合研究所は、9月17日に「経済概況9月号」を公表しました。

概要は以下のとおりです。




日本経済を概観すると、2019年4-6月期の実質GDP(2次速報)は前期比+0.3%と3四半期連続で増加した。


一方で日銀短観(6月調査)では、大企業・製造業の業況判断DIは2期連続で低下するなど景況感の悪化が続いている。



栃木県は、個人消費、設備投資、公共投資、雇用情勢に持ち直しの動きがみられる一方、生産活動、住宅投資は弱含んでいる。全体として栃木県経済は横ばい圏の動きとなっている。






詳細はこちらからご覧ください。

あしぎん経済概況 令和元年9月号