お知らせ

あしぎん経済概況 10月号

2020.10.16

株式会社あしぎん総合研究所は、10月15日に「経済概況10月号」を公表しました。

概要は以下のとおりです。




栃木県経済は、「弱含みの動き」となっている。





10月1日に日銀が公表した第186回全国企業短期経済観測調査(日銀短観)によると、業況判断指数は、多くの業種で先行きの改善が見込まれている。



栃木県経済は生産活動や個人消費など一部で改善の動きが見られている。新型コロナの収束が見通せない中、国や自治体の支援策が景気を下支えしているとみられる。


ただし、雇用環境の悪化は継続しており、個人消費などへの影響は引き続き注視する必要がある。





詳細はこちらからご覧ください。

あしぎん経済概況 令和2年月10号